大人アトピーの治し方ブログ

中年男が全身に出たひどい湿疹・蕁麻疹と格闘する様子を綴ります

5月の近況報告-食事療法を始めて一月半でどれだけ変わったか

2017/10/30

アトピーの改善状況を画像付きでご報告


不健康極まりなかった食事を、腸内環境をいたわる食事に変えて一月半がたちました。
ちょうど5月も終わるところなので、アトピーの症状や体調にどのような変化があったか、まとめておきたいと思います。

ちなみに食事をどのように改善したかというと、油をできるかぎりカット肉・乳製品を断つ発酵食品や食物繊維を積極的にとる、主にやったのはこのへんです。
これを一カ月半徹底しました。

湿疹や皮膚炎はこうなりました

で、その結果、湿疹はこんな感じに。


2017年4月末の右腕


2017年5月末の同じ箇所

腕や上半身の湿疹はあらかた沈静化しました。新たに炎症が出ることもほぼありませんが、湿疹のあとはまだ濃く残ってますね。色素沈着しちゃってるところが薄まるには、だいぶ時間がかかることでしょう。

2017年4月末の左足ふくらはぎ

2017年5月末の同じ箇所

上半身に比べると、足の湿疹の良化の具合が遅いです。食事やウォーキングをしたあとにふくらはぎ全体に赤い炎症が広がることも。

これはどうなんでしょう? 「好転反応」とみていいんですかね? つまり体質が変わったことにより、体内に溜まってた毒素を皮膚から排出する動きが活発になった。だといいんですけどね。

なおも注意深く観察していきたいと思います。
左足の炎症が特に悪いのですが、以前からあった左太もものニキビ状の湿疹は、なかなか良くなりませんね。

2017年5月の左足太もも

2017年5月末の同じ箇所

徐々には良化してるんですが、湿疹の表面の色は依然濃いままですし、内側はなにかあったらすぐに吹き出してやろうと待ちかまえているかのようです。
ほんとここだけなんですけどね、いまだにひどいのは。

まあ、湿疹の範囲が全身に広がるよりも、局所的にまとまっててくれたほうがいいとも言えるんですが…。
一番最初に湿疹が出はじめたのが、たしか左足なので、ここが最後まで残るのかもしれません。

体調の変化

おかげさまで体調はいいですね。夜はぐっすり眠れてますし、だるさや肩こりなどもなく、元気に仕事に取り組めてます。
便の状態もかなりよくなってきました。

食物繊維の豊富なワカメサラダを毎日食べるようにしてから、さらに快調になりました。
もう少し大きいのが出れば完璧なんですけど、匂いはほんとしなくなりましたね。うん、そう言えばオナラもめったに出なくなりました。

腸内環境はまちがいなく改善してるはずです。

食事療法については、これ以上やることはもうないでしょう。しいて言うなら、酒を完全にやめることですが、これはまあ、量を減らすということで…。
行き詰まったときに打てる最後の手というのは残しとかなきゃいけないからね!

その他の近況

ウォーキングはあいかわらず毎日やってます。
はじめは1時間もやれば、適度な疲労で夜もぐっすり眠れたのですが、だんだんその程度では疲れなくなり、寝つきもわるくなってきたので、近ごろは1時間半~2時間くらいかけて10km以上歩いてますね。

それでもまだ余力があるくらいですから、時間さえ許せばもっと歩きたいくらいです。
健康的な食事とウォーキングのおかげで、体重は3kg減り、出っ張ってたお腹は完全に平らになりました。

あと、ノーシャンプー・ノー石鹸も続けてます。頭も体も水で洗いながすだけですが、家族に「匂う」と言われたことはありません。
べつに不都合なことはないので、今後も継続してやっていこうと思います。

ざっとこんな感じです。
運動と食事により、確実に体の内側が変わってきてると実感できます。あとはそれが体の表面に反映されるのを待つだけですね。

あせらず一歩ずつ進んでいこうと思っております。



-治療のためにしたこと