大人アトピーの治し方ブログ

中年男が全身に出たひどい湿疹・蕁麻疹と格闘する様子を綴ります

9月の近況報告-腸内環境改善にはアフィーセビオS錠がおすすめ

体を動かす趣味がさらに広がった


さて、月が変わりましたので恒例の近況報告です。
9月はこれといった出来事もないうえに暑くもなく寒くもなく、気がついたらいつの間にか過ぎていたって感じがします。

相変わらず食事に気をつけながら毎日の運動を欠かさずに過ごしております。行動が完全にルーティン化しちゃってるため、日々の生活に変化があんまりないんですよね。

夏の間に食生活が少々乱れがちだったため調子が悪かった胃腸。9月に入ってからも状態がイマイチだったんですが、先日からビオフェルミンを再び飲むようにしたら格段によくなりました。

春ごろから継続して飲んでいたビオフェルミンですが、梅雨が終わるころでしたか「腸内環境がよくなったからもう大丈夫だろう」と飲むのをやめちゃってたんですよね。

今にして思えばその頃から腹の調子が悪化したような気がします。ビオフェルミンのチカラは偉大だったってことか…。
軟便気味だったのがかなり以前の快便状態に近くなってきたので、とりあえず一安心してるところです。

もっとも、腸内環境を乱した一番の要因は春ごろに比べてアルコールの摂取量が増えたことにあると思うんですけどね。
やっぱ酒は極力飲まないほうがいいみたいです。

ところで、さっきからビオフェルミンと繰り返し言ってますが、実は飲んでるのはビオフェルミンではありません。
テレビCMでもお馴染みの整腸剤「ビオフェルミンS」の類似品の「アフィーセビオS錠」ってやつです。

近所のドラッグストアで偶然発見したのですが、ビオが350錠入りで1400円~1900円くらいのところ、このアフィーゼビオは360錠入ってたったの980円です。

成分はビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌で両者とも全く同じ。しかも各菌の含量は9錠あたりビオが18mgなのに対して、アフィーゼビオは20mgと、本家より多くなっています。

当然効き目もアフィーゼビオのほうがいいです。僕の個人的な感想ですが。

なので腸内フローラを整えたいとお考えの方は、ビオフェルミンS錠よりもアフィーゼビオS錠を買ったほうが絶対にお得ですよ!

でもこの商品ってあんまり売ってないみたいですね。amazonや楽天でさえ取り扱いがありません。

僕が見つけたのは「コスモス」っていうドラッグストアチェーンなんですけど、ここは西日本しか展開してないので、近くに店舗がない方はコスモスのオンラインショップを利用するといいでしょう。2000円以上の購入で送料がタダになります。

皮膚炎の変化

左足の足首の皮膚が荒れていましたが、腸内フローラが整うにつれて湿疹もひいてきました。

2017年7月末の左足首


2017年8月末の左足首


2017年9月末の左足首

先月と比べたら少しは改善したかな?
この調子でよくなっていってほしいものです。

久しぶりに背中の写真を撮ってみました。
4月の写真がこちら。

背中全体にひどい湿疹が出て、その後ある程度沈静化したときに撮影したものです。

こちらが現在。まだ多少の跡は残るものの半年経ってすっかりよくなりました。
背中はたまにニキビが出るくらいで、湿疹や炎症が再燃することはありませんね。
4月と比べると体重が10kgくらい減ってるので、ぜい肉がだいぶ落ちてて我ながら別人の背中みたいです。もっと筋肉がつくように筋トレ頑張ろう。

運動大好きおじさんになった

先月宣言したとおり、ウォーキング&ランニングに加えて筋トレも毎日するようにしています。
腕立てと腹筋、それにスクワットくらいですけど、これまでたるみきってただけにちょっとやっただけで体に変化が現れるのがうれしくて、トレーニングのやり甲斐があります。

トレイルランの大会出場を目指すことにしたので、週末は練習がてら家内と娘を連れて山へハイキングに行ってきました。
ジョギングするのによさげなコースを発見し2kmほど走ってみたところ、これがもうめちゃくちゃ爽快!

広葉樹の木漏れ日の下を走ると、世の中にこんな気持ちいいことがあったのかと思うほどのすがすがしさで感動しました。またしても新たな楽しみを発見しちゃいましたよ。

トレイルランニングに一発で魅了されちゃったので、この間から気持ちよさそうな山道を探してグーグルマップを眺める日々が続いています。
地方在住ですから車でちょっといけば、いい感じのコースがいくらでもあるんですよね。

折しも紅葉シーズンで山が最もきれいな時期。これから毎週末は野山を駆け巡ることになりそうです。

-治療のためにしたこと
-