大人アトピーの治し方ブログ

中年男が全身に出たひどい湿疹・蕁麻疹と格闘する様子を綴ります

アトピー性皮膚炎による色素沈着でお悩みの方必見!こうすれば治る!

2018/03/22

湿疹跡にできたシミやクスミの対処法


日々の食事療法や運動のおかげでアトピーもかなり改善しました。

新たな炎症に怯えることはほぼなくなったのですが、最後まで悩みの種だったのが湿疹跡のシミです。

かつて浸出液が染み出てかさぶたになっていたところ。
表面上の傷は治っているんですが、かさぶたができては剥がれまたかさぶたができて…ということを幾度となく繰り返したため、ドス黒い色素沈着が色濃く残ってしまいました。

べつに痒みとかがあるわけではないし普段は服で隠れているところなので放っておいてもよかったんですが、温泉なんかに行ったとき人に気持ち悪がられるんじゃないかと、大いに気に病んだものです。

僕みたいな中年男でさえそうなのですから、若いかた特に女性のかたはアトピーの傷跡や色素沈着はかなり心の重荷になっていることでしょう。

しかし諦めることはないですよ。
新陳代謝が衰え気味のこんなおっさんでも適切に対処したら、色素沈着がほとんど目立たないレベルにまで薄まってきたのですから。

肌の再生機能の働きがいい若い人なら必ず回復に向かっていくはずです。

今回は色素沈着への取り組み方を自らの体験を元にお話ししたいと思います。

なぜ色素沈着が起きるのか?

まず色素沈着とは何かというところからお話ししましょう。

人間の肌は表面から順に表皮真皮皮下組織という三重の構造でできています。

怪我や日焼けなどによりメラニンという色素ができると通常は表皮に取り込まれるのですが、アトピーで繰り返し炎症を起こしたりした場合、肌のより深い真皮の層にまで侵入してしまうんです。

こうして表皮よりも奥の層にメラニン色素が増加した状態を色素沈着といいます。

表皮は常に生まれ変わっているため、吸収されたメラニンはやがて剥がれ落ちて新しい皮膚に再生されていくのですが、真皮の部分はターンオーバーにたいへん長い時間がかかります。
表皮が数十日で再生するのに対して、真皮が生まれ変わるのには数年を要するのだとか。

じゃあ、今あるアトピーの跡が消え去るまで何年も待たなきゃいけないの? そうお思いのかたもいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。

適切に対処すれば色素沈着を短期間でみるみる薄れさせていくことも可能なんです。

色素沈着の対処法

炎症を抑える

まずは肌に炎症が出ないようにアトピーの症状を落ち着かせないと話は始まりません。

アトピーは9割がた腸内環境の悪化が原因です。食事療法や適度な運動など生活習慣を改善して胃腸の状態を正常に戻しましょう。

色素沈着しているところに美白剤などを塗っても、そこに再び湿疹や炎症が生じたらまた一からやり直しです。
炎症は繰り返せば繰り返すほどメラニン色素の色も濃くなるので、とにかく炎症の長期化を食い止めることが大切です。

日焼けを避けて規則正しい生活を

黒いシミを目立たなくするために体全体を小麦色に焼いてしまおう。そう考えるかたがいらっしゃるかもしれませんが、これは絶対にやめてください。

色素沈着している部分がさらにメラニン色素を生成していっそう濃いシミとなってしまいます。日光を浴びないように日焼け対策をしっかりすることが肌のためです。

また肌の再生は夜間眠っている間に行われるので、睡眠時間はしっかり確保しましょう。生活リズムを整えることもアトピー治療にとってたいへん重要。体調アップ、ストレス軽減などメリットだらけですから、ぜひ規則正しい生活を送るようにしてください。

ビタミンやタンパク質を十分に摂ってバランスのよい食事を

美肌に効果的な栄養素として真っ先に思い浮かぶものといったらビタミンC。ビタミンCはメラニンの生成を抑えてくれるうえに抗酸化作用にも優れているので、接触的に摂取するべきです。


また皮膚の元となるタンパク質や、新陳代謝を促し老化を防ぐ亜鉛などもターンオーバーの改善に有効です。

通常の食事だけだとビタミンや亜鉛を十分に摂ることは難しいでしょうから、サプリメントを使用するのもいいでしょう。

実際に効果のあったシミ取りクリーム

これまで述べてきたような対策をしたうえで手っ取り早く色素沈着を目立たなくしたいなら、美白化粧品いわゆるシミ取りクリーム等に頼ることになります。

僕も最初は近所の薬局で「メンズケシミン」というやつを買ってきて朝晩シミができてるところに塗り込んでいましたが、1ヶ月経ってもほとんど変化は見られませんでしたね。

で、うちのカミさんに効果がないことを愚痴ったところ、すすめてくれたのがポーラの「ホワイトショット」という美容液です。

妻も僕と同世代なんですが、若い頃ちょうどコギャルやアムラーブームの全盛期だったため日焼けに抵抗がなくガンガン日光を浴びてたんですよね。

すると案の定、四十を過ぎてシミに悩まされるようになり、いろいろと美白化粧品を試してみた結果、この製品が一番よかったとかで現在も使用中とのこと。

そこで早速カミさんに少し貸してくれるように頼んだところ、「ヤダよ、これ高いんだから。むしろお前が買って私に貸せろ」という返答でしたので、ポーラのオンラインストアから「ホワイトショット」1本を注文した次第であります。

数日後、ポーラさんから宅急便で荷物が届きました。

意外と大きな段ボールだったため間違って大量に注文しちゃったのかとあせりましたが、緩衝材の奥から出てきたのは頼んだとおり1本だけで一安心。


もっと小さい段ボールでいいだろ…。

さて、この商品のなにがいいのかというと、ポーラが10年かけて開発した独自の美白有効成分がシミ・くすみの原因となっている深い層にまで届いてメラニンを分解。それと同時に肌が自ら回復する力も高めてくれるので美白効果がたいへん高いのだそうです。

説明書には難しい言葉がいろいろ書いてありますが、まあ論より証拠というわけで左足の太ももから膝にかけてできてるシミにホワイトショットを塗ってみることにしました。朝と夜の1日2回塗るのが基本なんだとか。

以下はその経過を撮影した写真です。おっさんの体毛がキモいですがご了承ください。


元々の状態はこんな感じでした。ニキビ状の湿疹が出まくってた時期からは少し落ち着きましたが、それでもかさぶたや傷跡があります。この段階では炎症を抑えることに専念します。

 


その後、食事療法などをやって浸出液が出てくることはなくなりましたが、湿疹の跡が赤黒いシミになっています。ここからホワイトショットの使用を開始します。

 


使用開始から1ヶ月。劇的に変化したわけではありませんが、それでも小さなシミはほぼ目立たなくなったものもあります。

 


使用開始から2ヶ月。一つ一つのシミの大きさが小さくなっているのがわかります。色も薄くなってますね。

 


そして使用開始から3ヶ月たった画像がこちら。さらにシミが薄れて周りの皮膚と大差ないくらいにまでなりました。人前で肌を晒しても気にならないレベルです。

 

いやーこれほど効果があるとは正直思ってませんでした。妻が絶賛してただけのことはあります。

もちろんこの製品が自分にとって相性がよかったというのもあるでしょうし、並行してビタミンCや亜鉛サプリの摂取を欠かさず続けていたことによる効果もあるかもしれませんが、色素沈着が劇的に改善したことは紛れもない事実。
皆さんも一度試してみる価値はあると思いますよ。

このホワイトショットなんですが、僕が買ったときには10gで7000円くらいのものもあったのに今見たら20gで12960円の製品しかありませんね。

でも10g入りだと1月半くらいしか持たず追加でもう1本注文することになったので、最初から20g入りのものを頼んだほうが結局はお得です。
シミが消えるまでやっぱ最低3ヶ月くらいはかかっちゃいますからね。

ホワイトショットのオンラインストアはこちらからからどうぞ


繰り返しますが、四十代のおっさんでもこれだけよくなったのですから、若い人ならさらなる効果が見込めるはず。

これまでいろいろやったけどどうしても色素沈着が消えてくれないというかたは、ぜひ一度試してみていただきたいですね。
これは自信を持っておすすめできます。

-治療のためにしたこと
-,